久しぶりの長い休暇

皆さん、久しぶりです。
3月は卒業・入学及び引越しシーズンという事もあって、職場は大忙し。
休日もいつもより少ない日々でした。
それだけではなくて、諸般の事情もあってHPの更新がままならない3月になってしまいました(←言い訳)。
私は4日??6日と3日間の長い休みに入っていました。
何をしていたかというと、インフルエンザに罹ってしまいずっと布団の上で横になっていただけ(苦笑)。
数日前から体調が悪く、4月2日頃から体が熱っぽく咳が出る上、足の関節がかなり痛い。3日の夕方には熱でフラフラになっている上ついに声が出なくなる始末。その日は流石に耐え切れず通常の勤務時間が終わった時点をもって速攻で帰らせてもらいました。
4日の朝に体温計で測ったら39度近くの熱が出ていてびっくり。勿論、休ませてもらいました。病院に行ったら、「おそらくインフルエンザですねー。検査する薬品が無いからハッキリとは言えないけど」との事。
5日の朝でも体温は38度を切らず、徐々に下がっていく塩梅。早く治したい一心で、病院で点滴を売ってもらい、夕方になってやっと37度台に。
6日から職場に出ても構わないかと思ったのですが、体温を測ってみたら37度5分。諦めました。
今の時点ではかなり良くなりました。まだ痰とかは結構出てきますけど。
休みとは言っても病欠なので、3日間のほとんどを布団の上で過ごす結果になったのですが、最近キチンと休めていなかった自分がいるのに気付いたのはいい事だったのでしょうか・・・。

これで完集

 クリックすると、大きな画像になります。

イギリスの在外局の切手です。アフリカおよび中東方面の軍事郵便局で使用された物になります。 使用されたのはアフリカのエチオピア、
エリトリア、ソマリアと地中海のリビアのキレナイカならびにギリシアのドデカネーズ諸島。 「これで完集」と言いましても、
実は不足料切手があったりして。
メインで集めているわけじゃないので、あまり深追いしないようにしましょうか…。

世界最初といえば…


2月20日の北九州での収穫品です。
某切手商の方に呼びかけられたのが運の尽き。最初見たときにはスリーマージンでも良いかなーと思ったのですが、長崎な方の「どちみち、フォーマージンが欲しくなるのじゃない?」というひと言から、清水の舞台から飛び降りてしてしまいました。自分の経済状態では、10回飛び降りても足りないぐらい。
しかし、最初から良いものを買っておいたほうが銭失いにはならないと言いますし…。

世界一強くて美しい郵趣家

シャラポワ、ダベンポート下し初優勝 東レ・パンパシ(asahi.com)
別にテニスとかは興味ないのですが、5日のブロードキャスターを見ていたら、シャラポワの部屋に進入取材をしていました。すると、切手も集めているとか。
「ごく普通」に、切手をストックブックに入れて整理している様子。
幾つかのページで公開されている彼女のプロフィールには、残念ながら切手収集のことは触れていません。私が確認できた中では、サンスポのHPで紹介していた、本人のプロフィールには、きちんと書いていました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。