【お知らせ】サイト運営方針の変更

相変わらずの低空飛行状態のブログ更新が続いています。
2017年になってから、ブログを弄っていました。
サイトのレイアウトがコロコロ変わっている事に気付いている方もいらっしゃると思います。

更新作業がひと段落しました。
正式にサイト変更したことと、サイト運営方針を変更することをお知らせします。
変更した事は以下の通りです。

  • コメント、トラックバック受け付けます!!
    コメントは即時公開はしませんので、投稿頂いたコメントが公開するまでにタイムラグが発生すると思います。また、当方の判断でコメントの公開を行わない事もあります。あらかじめご了承願います。
  • 「切手以外」も積極的に話題にします!!
    サイトの説明にあった「切手の事を中心に」という文言を削除しています。
    切手の事だけ知りたい方、それ以外の方に向けての対策もしています。
  • カテゴリー別にご覧頂くことも可能です。
    サイト上部にあるカテゴリーをクリックすると、該当するカテゴリーだけ閲覧することが可能です。
    ご興味のあるカテゴリーでブックマークして頂くと助かります。

あとは、サイト更新の頻度を上げるだけですが…(苦笑

20160510 ソラシドエアの絵葉書

2016年5月10日から5月13日に掛けての上京の話の続き。

今回の上京では、行きはソラシドエアの機材に搭乗しました。機材はボーイング737-800。
以前はがきを頂こうとしたら、「はがきがありません」とお詫びのメモと一緒に飴を頂いた経験もあったので、諦め半分でした。
トイレに行くため席を立った時に、ギャレーを兼ねる入口のスペースに絵葉書が置かれていることを発見。遠慮無く頂きました。欲しい枚数を正直に話したら、キャビンアテンダントの方は若干引き気味…。

DSC01822-1

ボーイング737-800を描いています。単一の機材で運行している会社なので、一種類のみ。
あと、折るとキャビンアテンダントの制服になる、メモ帳も頂きました。

ついでに、機材の写真も。

DSC01801

ソラシドエア、「空恋プロジェクト」と称して、九州の自治体とのタイアップしています。
タイアップしている機体には、タイアップ先の自治体のご当地キャラクターが描かれていたりします。
上京の時に登場した期待は、宮崎県都城市とのタイアップ機体でした。

DSC01802

ヘッドレストのカバーも、自治体とのタイアップをアピールしています。
通常の機材は、提携先のANAと同じように革製のヘッドレストカバーになるそうです。(リンク先はソラシドエアのFacebookページ)

DSC01826

後から、キャビンアテンダントの方が私の席まで来て、「通常子供さんにあげているのですが…」という前置きが有り、色々とノベリティを頂いてしまいました。
大きな子供扱いです(^_^;

20160513 ANAの絵葉書

2016年5月10日から5月13日に掛けての上京の話の続き。

今回の上京では、帰りはANAの機材に搭乗しました。機材はボーイング777-200。
搭乗した飛行機では、絵葉書を遠慮無く頂くようにしていますので、ドリンクサービスが終わった頃にキャビンアテンダントの方に声を掛けました。

数種類頂いた中の一種類を紹介します。

DSC02419

「STAR WARS ANA JET」塗装の、ボーイング767-300の絵葉書。
ANA STAR WARS PROJECT」を展開中で、機内誌「空の王国」でもANAの機材としてスター・ウォーズに登場する宇宙船「ミレニアム・ファルコン」も紹介しています(勿論、洒落です)。
地方からANAの航空機を利用して東京ディズニーランドに行く方は、機内で「STAR WARS ANA JET」はがきをもらってディズニーランドからはがきを差し出してみては如何でしょうか? アトラクションに「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」がありますので、問題なく「適正使用」です。
かという私は、帰りにはがきを頂いたのでちょっと残念な気持ちになっています。

20160512 防衛省は空振り(記念スタンプは)

2016年5月10日から5月13日に掛けての上京の話の続き。

後半の2日間は家族のリクエストに応える形で都内をコンパクトに回りました。
まずは、防衛省の「市ヶ谷台ツアー」。事前に申し込む事で見学可能です。
午前中の見学で申し込みました。

SONY DSC

市ヶ谷の防衛省の正門。警備は厳重です。
見学者は、正門の左側に集まるように指示されます。

SONY DSC

見学者用の立入証を手渡され、入場中は必ず見える場所に提示するようにと案内されます。
殉職者慰霊碑で黙祷し、庁舎を外観から見学します。

SONY DSC

ヘリコプターも展示しているのですが、訪問した時点では移設工事中。
同型の機種が、昭和60(1985)年に起きた日航機墜落事故で使用されたそうです。
バリケード越しの見学になりました。

SONY DSC

見学での一番のハイライト、市ヶ谷記念館に。
極東国際軍事裁判が行われたり、三島由紀夫が割腹自殺したりと、色々と歴史的な出来事が起きた場所。
現在は敷地内の別の場所に重要な部分が移設されて保存されています。

SONY DSC

ロビーには、防衛省の前身防衛庁の表札が飾っていたり、

SONY DSC

移設前に使用されていた時計や自衛隊の徽章が展示されていたり。

極東国際軍事裁判が行われた大講堂は視覚的に面白い効果がありました。

SONY DSC

2階席から、天皇陛下が臨席される玉座がもの凄く遠く感じます。

SONY DSC

玉座から講堂全体を眺めると、遠近感をさほど感じません。
その後、隊員や職員の厚生施設である厚生塔で買い物した後、見学は終了。

結局、記念スタンプはありませんでした。
午後のツアーで案内される、広報展示室に記念スタンプがあるのか興味深いところなのですが、市ヶ谷台ツアーに参加する次の機会は訪れるのかはとても微妙です…。

20151204 近況報告

P_20151130_135823

ここ最近、Facebookへの投稿が多くなってしまい、このブログを放置させてしまっていました。
10月は郵趣で「スタンプショウかごしま」、プライベートで農作業があり、11月にようやく落ち着く事になるのですが、今年は11月に本業での転勤もあり、落ち着く間も無く繁忙期を迎えている今日この頃です。

色々と溜め込んでいた事案が山積みなのですが、ネット上の郵趣活動として、まず公の活動としてのJPS九州・沖縄地方本部のホームページで公開するコンテンツの準備を最優先にして、そしてイサムスタンプのヤフオク!での営業再開を行い(FC2はもう少し時間ください)、このブログへ少しずつ投稿を再開しつつ、JPS鹿児島支部のブログにもコンテンツを載せるという事をこなす必要があります。
投稿の元ネタとなる、入手したコレクションも溜め込んでいますので、ボチボチ整理してアップしたいと思っていますが、公私のどちらかで時間を取られてしまう事があれば、更新ができなくなるかもしれません。
まずは、そのような「事態」に陥らないように気を付けます。

もうひとつご報告を。
このブログのカテゴリーが細かくなりすぎたので、カテゴリー分けをリセットします。
ブログの引っ越しを重ねて昔からのコンテンツを引きずっていますが、色々な作業が煮詰まったときに気分転換でカテゴリーの再定義を行うつもりです。

写真は、鹿児島東郵便局の局舎。やはり年賀葉書を積極アピールしています。
いつも「スタンプショウかごしま」でお世話になっているので、毎年のお礼として購入しています。
担当の局員さんが入り口で年賀葉書を売っていたのを気付かず、窓口まで行った私。
マイナンバー受け取りのお客さんの列に埋もれていたと言う事にしてください…。

2014年の展望

明けましておめでとうございます。
昨年2013年は色々とお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

新年になったばかりですが、この一年の展望をこの場をもって述べさせて頂きます。

今年は自己研鑽を進めていきたいと思います。
昨年までの二年間、雑誌の連載記事を書くという非常に貴重な経験を積ませて頂きました。
その間で、自分の郵趣知識のなさ、文章力の無さにつくづく感じてきました。
そして、以前からのルーチンワークがこなせなくなってしまったという時間管理の悪さに辟易していました。
今後も自分を磨いていき、効率よく趣味の活動を進めていき、最終的には郵趣的な表現の幅を広げていきたい所存です。

そして、時間管理の面を考慮して、事前にお伝えしなければならない事もあります。
今年から来年に掛けて、郵趣以外の公私で様々な「変化」が生じるのではないかと個人的には予想しています。
急にその「変化」が生じた際、周囲にご迷惑おかけしたく無いためです(実際は、他の事でいつもご迷惑おかけしてますが…)。
というのも、私の本業の公休日は本来平日中心になるため、土日の郵趣イベントは今までやりくりして参加していましたが、予想が当たってしまったら難しくなるでしょう。仮に、今まで参加してきた幾つかのイベントや所用の中で、一つだけは参加可能と言う事になった場合、必ずしも「地元優先」という選択肢は起きないかもしれません。

そして、地元の郵趣界の構成員という自覚はありますので、私が持ちうる時間的、技能的な力で地元の郵趣界に協力はしていくつもりですが、協力できる範囲は現時点より狭まるでしょう。その場合は、私が問題ないと判断した事だけをお引き受けする事になると思います。

しかしながら、具体的にはどのような結果になるかは「変化」が起きてみないと分かりません。
その場合は、関係する皆さんにお伝えしていきます。

今までは、この話はあまり触れずに郵趣活動を行ってきたのですが、そろそろ変化点を迎えるのでは無いかという気持ちもありまして、この場を以て「事前通知」をさせて頂きます。

「郵趣」2013年12月号・一番切手に魅せられて

公益財団法人日本郵趣協会発行の雑誌「郵趣」に連載の、「一番切手に魅せられて」が、2013年12月をもちまして連載終了となりました。
この場をもちまして、ご愛読頂いた皆様へ感謝の気持ちを申し上げます。
誌面掲載のタイミングで切手のカラー図版をWebで少しだけご紹介していましたが、執筆の時間がなくなった代わりに、未紹介分も少しずつ紹介していきたいと思います。

本題の、2013年12月号(最終回)で紹介した切手です。
2013年12月時点で最も新しい独立国、「南スーダン」を取り上げました。

southsudan

「郵趣」を購読されていない方もいますので、説明をしておきます。
2011年7月9日に、(旧)スーダンの南部が独立した国になります。自衛隊のPKO活動で派遣されていますので、名前だけは聞いた事がある方も多いはず。
19世紀、スーダンの北部はエジプトが、南部はイギリスの統治でした。1898年から南北スーダンを共同統治する事になりました。第二次世界大戦後に南北の分割の話もありましたが、結局は統合する事になりました。
1956年に独立しますが、その前年から南北間で内戦が勃発。南部に自治権を付与する事で内戦は終結しますが、その後も北部が南部を経済的に支配する構造だったり、1970年代に発見された油田の利権を北部が独占しようとする動きもあり、1983年に内戦が再び生じ2005年にようやく停戦。その時の合意で、6年後に独立か現状維持か判断する住民投票を行う事が織り込まれ、その結果南スーダンの独立が選択されました。

アフリカ諸国や中南米を中心として、海外郵政の通信販売が発達していない国々もあり、決済時のリスク回避からも、「郵趣」に掲載されている「世界切手ニューズ」を利用する事が多いです。
しかしながら、独立後2年以上経過しても掲載の見込みもありません。並行してeBayなどの海外の入手手段もチェックしてもかなり高額な金額での取引ばかりで、手を出せませんでした。

2013年7月に海外のオークションサイトで比較的安価(といっても、1000円単位)で販売されているのを見つけました。南スーダンの南側の隣国ウガンダに居るディーラーと言う事で気になりましたが、PayPalでの決済を行っているので着かなかったときは何とかなると思い注文しました。
少し時間は掛かったものの無事到着したのは良かったのですが、なぜか中国の北京からの発送になっているという謎が残ります。実逓カバーも一緒に購入しましたが、もしこれが北京にあるジュバの消印だったら…という疑念も感じてしまいました。
そして、入手した頃は記事のネタのために自転車操業で一番切手を買いまくっていたので、財布の中身が大変になった事は今となっては笑い話です。

最後に、スーダンで最初に発行された切手を紹介しておきます。
エジプトの切手に「SOUDAN」の文字を加刷したものです。

sudan-001

あとは、南北スーダンが共同統治されたときの最初の切手と、スーダン独立後の最初の切手を入手しないといけないのですが、「努力目標」となっています。

ブログ、放置気味

どうしても、夏は暑くて体力を消耗しやすい上に本業も多忙で、帰省などで私事でも秘かに忙しかったり…。

遊びに行ったりとかはしていましたが、それをまとめて発表するというところまで手が回らずに次の事がどんどんやってくる始末でした。
その上、メインで使っているパソコンが調子が悪く、修理に出したところタイミングの悪いことが続いてしまい予定よりも遅く手元に帰ってくる始末。おかげで今日はバタバタな一日になりそうです。

プレビューで、8月から9月の動きをスライドショーにしました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

Facebookで私に絡んで頂いている方だとご存じのことばかりかもしれませんが、全ての方がFacebook使って居る訳ではありませんので。
但し、チョイスした写真は一瞬では何処だと分からないような、意地悪な物が多いかもしれません。あしからずご了承ください。

そして、「スタンプショウかごしま」が終わったら、リアル、バーチャルともに個人的な郵趣活動を復活させていきたいと思います。

お詫びとお知らせ

切手収集の雑誌「郵趣10月号」、公益財団法人日本郵趣協会の会員の方には既にお手元へ届いているかと思います。
私が担当している記事「一番切手に魅せられて」のコメント欄に関して、お詫びとお知らせがあります。

10月5日(土)、6日(日)に開催される「スタンプショウかごしま」は参観します。
本業の勤務日が変更になり、6日(日)は会場に居るつもりです。
「郵趣」の誌面では5日(土)と記載していましたが、原稿提出後に急遽変更が入ってしまいました。

会場でお会いできることを楽しみにしております。

2013年もよろしくお願いいたします

桜島

大変遅くなりましたが、本年もよろしくお願い致します。

本年も、一気にブログ更新しては急に止まってしまうパターンに陥るかもしれませんが、できる限りコンスタントに記事をアップできるように気持ちだけは持ち続けたいと思います。

写真は、年末に撮影した桜島。
相変わらず、元気に爆発しています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。